2009年04月17日

スティング(1973)

スティング(1973)                    DVD情報




出演

ポール・ニューマン
ロバート・レッドフォード



sting.JPG

1930年代、シカゴ

詐欺師のフッカー(ロバート・レッドフォード)と

ゴンドルフ(ポール・ニューマン)は仲間の復讐の為に

ニューヨークの大親分に大がかりな詐欺をしかける計画をする。

sting2.JPG




最近80年代の映画紹介が多かったのですが

70年代はハッピーエンドで何かなかったかしらと考えてました。

ポール・ニューマンとロバート・レッドフォードと言えば

「明日に向かって撃て」しか浮かばず

でもあれはめでたしじゃないし・・・


いやだ、こんな名作忘れていたなんて

第46回 アカデミー賞作品賞受賞作品です。


sting3.JPG




posted by アリス at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 本日の映画鑑賞 さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

アイアン・イーグル(1986)

アイアン・イーグル(1986)                    DVD情報




出演

ジェイソン・ゲドリック
ルイス・ゴセット・ジュニア
ティム・トマーソン


ダグ(ジェイソン・ゲドリック)は、空軍基地のに住む18歳の高校生

父のテッド(ティム・トマーソン)はFー16の空軍大佐

父と共に空を飛ぶことを夢見ていたが

空軍士官学校は不合格となってしまった。

そんな時、父が中東上空をテスト飛行中に

某国のミグと遭遇、捕虜になってしまう

ダグは空軍に父の救出を要請するが聞き入れてもらえなかった

eagle.JPG

自分自身で救出するしかないと決意し

ダグは黒人の退役空軍大佐チャピー(ルイス・ゴセット・ジュニア)

に父親救出作戦に協力してほしいと申し出る。

最初は断っていたチャピーもダグとともに救出に向かう

しかし、途中チャピーの戦闘機は墜落してしまった。

ダグは一人父の救出に向かう。

eagle2.JPG


トップガンの後だったかしら前だったかしら

これも面白そうと観た映画です。

高校生がF16戦闘機で実際に敵機と戦うという

絶対にありえない設定だと思いますが

そこは映画、ザッエンタテイメント










posted by アリス at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の映画鑑賞 あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

ショートサーキット(1986)

ショートサーキット(1986)                    DVD情報




出演

スティーヴ・グッテンバーグ
アリー・シーディ
フィッシャー・スティーヴンス



軍事用に開発されたロボットが落雷によってショート

感情をもつようになり基地から脱走する。

軍は危険と判断しロボットに破壊命令が出る。

short.JPG

ロボットはナンバー5

軍から逃げる途中でスティファニー(アリー・シーディ)に出会う

スティファニーは探しにきた開発者の

クロスビー博士(スティーヴ・グッテンバーグ)と

べン・ヤビタヤ博士(フィッシャー・スティーヴンス)に

ナンバー5には人間と同じように感情があることを説明するが

信じてもらえない

そして、一晩中ナンバー5と話し

クロスビー博士もナンバー5に感情があることを認めるのだった。

short3.JPG

しかし、軍がナンバー5を破壊しにやってくる。



昨年公開の「ウォーリー」に似てます。

まるで親子みたい、これを参考にしているのかしら


日本のロボット技術も軍事目的に使用される危険性があるとか

先日ニュースでやっていました。

ナンバー5が命の尊さを学んでいく様子を見て

上の方にいる方は考えてほしいものですね。



この作品続編を制作されました。

続編はべン・ヤビタヤ博士(フィッシャー・スティーヴンス)が

主人公です。







posted by アリス at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の映画鑑賞 さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。