2009年03月30日

集団左遷(1994)

日本映画も紹介していきます。


集団左遷(1994)               DVD



出演

柴田恭兵
中村敦夫
津川雅彦
高島礼子


バブル絶頂期に抱えた大量の不動産物権並びに余剰人員により

企業経営の危機に瀕していた太陽不動産では、

副社長である横山(津川雅彦)の提案により、

大胆なリストラ計画が実行された。

「首都圏特販部」という新規事業部を創設、

そこに50人の余剰人員を送り込み、

達成不可能な販売目標を課して

人員削減を図ろうというものであった。


sasen.JPG


タイトルが日本らしいというか

ちょっとベタな感じですが

なかなか面白かったですよ。


何といっても

柴田恭平は本当にいつもカッコ良いのでした。

リストラなんかに負けないで、頑張りましょう

の応援も込めて




posted by アリス at 17:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 本日の映画鑑賞 さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
読んでいて楽しかったです。ありがとうございます。
Posted by なお at 2009年04月06日 11:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。