2009年04月07日

ザ・バンク 堕ちた巨像(2009)

ザ・バンク 堕ちた巨像(2009)

オフィシャルサイト



出演

クライヴ・オーウェン
ナオミ・ワッツ


インターポール捜査官のサリンジャー(クライヴ・オーウェン)は、

ニューヨーク検事局のエレノア(ナオミ・ワッツ)と共に、

国際メガバンクのIBBC銀行の捜査を続けていた。

内部告発をしようとした銀行幹部との接触のために

ベルリンを訪れたが、同僚を目の前で殺され、

また告発者も事故死に見せかけて殺されてしまう。

証言を得るためミラノを訪れたサリンジャーとエレノアは、

軍事メーカーの社長から銀行が武器取引に関与していることを聞きだすが

その社長も暗殺されてしまう。


bank.JPG




メガバンクに立ち向かう一人の捜査官

そして・・・

正義は必ず勝つを信じて最後まで観ていましたが

え〜これで終わりなのぉ!が感想です。



ハッピーエンドの映画を観にいったつもりでしたが

微妙ですね〜

悪人は確かにいなくなるのですが

結局は何も変わらないさとその悪人が言うのです。

そう、何もなかったようにね。


消化不良。







posted by アリス at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の映画鑑賞 さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117014135
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。