2009年04月08日

デイ・アフター・トゥモロー(2004)

デイ・アフター・トゥモロー(2004)



出演

デニス・クエイド
ジェイク・ギレンホール
イアン・ホルム


地球温暖化により、南極大陸の棚氷が融け始めた。

棚氷の調査中にその光景を見た気象学者の

ジャック・ホール(デニス・クエイド )は、

温暖化による海流の急変が将来的に氷河期を引き起こす可能性が

あると訴えたが、ベッカー副大統領には相手にされなかった。

day.JPG

そして、数日後から世界各地で異常気象が頻発し始めた。


ジャックの息子サムは(ジェイク・ギレンホール)は

友人たちとNYにいた。

NYは津波により水没、その後雪と氷で覆われてしまい

サムたちはNYを出ることができなくなる。

day2.JPG




京都議定書に批准しないアメリカが作った

地球温暖化への警告

本当に懐が広いというか、

真剣に考えようよ。

でも、オバマ大統領誕生で良い方向にいくことを願っています。



それにしても、サムと父親が再会するシーンは

何度見ても泣けちゃうのよ。

day3.JPG   day4.JPG










posted by アリス at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の映画鑑賞 た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。