2009年04月09日

ぼくの美しい人だから(1990)

ぼくの美しい人だから(1990)



出演

スーザン・サランドン
ジェームズ・スペイダー


エリート広告マンのマックス・バロン(ジェームズ・スペイダー)は

ある日、親友の婚前パーティーのため、ハンバーガーを買うが

数が足りないことに気づき、クレームを言いにハンバーガーショップへ行く。

そこでノラ(スーザン・サランドン)は働いていた。

bokunoutsukushii.jpg

その夜、マックスはバーでノラに再会し、死んだ妻の話、

やはり亡くなったノラの息子の話などをした後、

無理矢理ノラの家まで車で送らされた。

部屋へ入ったマックスは無意識の内にノラと関係してしまう。


そして、最初は体の関係だけだった二人も本当の愛情を感じ始め
恋人同士となるが

二人の年齢差、生活の違いからノラはマックスの前から

姿を消すのだった。




この映画、現在のDVDのジャケットはB級のアダルト映画の

様になってしまって、とても残念です。

以前は大人の恋愛映画といった落ち着いた雰囲気で素敵でしたよ。


love1.jpg

以前のDVDジャケットに使われいた写真です。



当時、かなり年下の人とお付き合いをしていたので

この映画の結末は自分の事のように嬉しかったです。






posted by アリス at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の映画鑑賞 は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。