2009年08月27日

真昼の決闘(1952)


真昼の決闘(1952)

出演

ゲイリー・クーパー
グレイス・ケリー


映画を見始めた頃は西部劇ばかりでした。



保安官の職を辞し、他の町へ向かうことになっていたところへ
以前逮捕した無法者が復習にやってくる
そのまま町を出てしまえば良かったものを
町の行く末を案じ戻るのですが
誰も協力者はなく、たった一人で戦うこととなる

もちろん正義は勝ち、めでたしめでたし


最近は戦国武将が流行っているとのことですが

西部劇に登場するガンマンも憧れでした。

強く、逞しく、正義をつらぬく姿

今では悲しいかな、お目にかかれない男の姿です。

グレース・ケリーの様な女性もいませんけどね。


アカデミー主題歌賞(現歌曲賞)受賞




もっと観たい方はこちら


posted by アリス at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の映画鑑賞 ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126607777
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。