2009年04月12日

黄金の七人/続黄金の七人(1965/1966)

黄金の七人/続黄金の七人(1965/1966)                 DVD情報




出演

フィリップ・ルロワ
ロッサナ・ポデスタ


ジュネーブにあるスイス銀行の大金庫から

時価数百億円の金ののべ棒を強奪する為

リーダーの“教授"アルべール(フィリップ・ルロワ)の

指示のもと6人の男が銀行前で道路工事を始めていた。

午後1時作業は完了、まんまと強奪に成功したかのようにみえたが・・・

gold7.JPG




教授の情婦のジョルジア(ロッサナ・ポデスタ)はまるで

ルパン3世の峰不二子にそっくり

それもそのはず、ルパン3世はこの映画のジョルジアを

参考にしたそうですよ。

1作目の大ヒットにより、翌年続編が作られました。

そのまま物語が続いているので2作続けて観ることをお勧めします。



個人的には第3作の7×7が好きですが

キャストはまったく違います。



さすがにイタリア映画はおしゃれだわ。





posted by アリス at 18:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 本日の映画鑑賞 あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

エリン・ブロコビッチ(2000)

エリン・ブロコビッチ(2000)                  DVD




出演

ジュリア・ロバーツ
アルバート・フィニー



エリン・ブロコビッチ(ジュリア・ロバーツ)は

窮地に立たされていた。

erin.JPG

3人の幼い子供を抱えているというのに、

仕事がない、お金もない。

教育も受けていない身では就職活動もままならない。

そんな折も折、車の衝突事故にあって負傷

裁判では大負け、賠償金も貰えずじまいと

踏んだり蹴ったり

お先真っ暗になったエリンは、

事故の時の担当弁護士エド(アルバート・フィニー)

の法律事務所に押しかけ、

事務員として雇ってもらえることになった。




これも実話を元にした映画です。

何度見ても清々しい気分にさせてくれます。

正義は勝つのだ!

いやな世の中ですが、希望は捨てないで


就活中の方も、こんな仕事に出会えれば

きっと見つかりますよ。頑張りましょうわーい(嬉しい顔)


posted by アリス at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の映画鑑賞 あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

あなたに降る夢(1994)

あなたに降る夢(1994)                  DVD情報



出演

ニコラス・ケイジ
ブリジット・フォンダ



NYクイーンズ区のパトロール警官、チャーリ ー・ラング(ニコラス・ケイジ)は、

仕事熱心で気が優しい。

下町のコーヒーショップに立ち寄った際

ウエイトレスのイヴォンヌ・ビアジ(ブリジット・フォンダ)に

チップを渡そうとしたが持ち合わせがなかった

そこで、チャーリーは

、「持っていた宝くじが当たったら、賞金の半分を君にあげる」と約束する。

star-1.JPG

なんと、そのくじが400万ドルという大金に当たった。

star-2.JPG

チャーリーの妻ミュリエル(ロージー・ペレズ)は、

半分をイヴォンヌに渡すのには大反対、派手好きで野心家。

宝くじ当選者たちが集う船上パーティで出会った

中年紳士にすっかりまいってしまう。

一方、船に乗り遅れたチャーリーとイヴォンヌは、

2人だけで食事をし、踊るうちに心が通い合っていった。

star-3.JPG

妻との諍いが絶えないチャーリーは家を出る。

イヴォンヌも昔の彼から逃げ出す。

2人はプラザ・ホテルで偶然ばったり出会う。

メディアは「宝くじが結んだ恋」と書き立てた。

全米注目のチャーリー夫婦の離婚裁判が始まったが、

400万ドルの所有権は、ミュリエルのものに。落胆する2人。

d-2.JPG

2人にずっと張りついていた新聞記者は、

ホームレスの恰好でイヴォンヌの店を訪れたが、

失意の時でも彼女は優しく接してくれた。

彼が2人の優しさは本物だと書いた新聞記事が大きな反響を呼び、

全国から善意の寄付が寄せられ、

数百万ドルにも上った。

d-3.JPG


d-4.JPG



これは実話を元につくられたそうです。

宝くじなんてそうそう当たらないし

当たってもろくなことにはならない

この2人も結局宝くじのお金は全てなくなってしまいます。

なーんだと思ったその後がすごく良かったですね。



DVD情報



posted by アリス at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の映画鑑賞 あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。