2009年04月02日

ショーシャンクの空に(1994)

ショーシャンクの空に(1994)



出演

ティム・ロビンス
モーガン・フリーマン


アンディ・デュフレーン(ティム・ロビンス)は、

妻と愛人を殺した罪で刑に服していた。

show-2.JPG

刑務所内で、“調達係 "のレッド(モーガン・フリーマン)

にロックハンマーを依頼したことから親しくなる。

性的行為を強要され常に抵抗したアンディは、

2年間生傷が耐えない生活を送る。

ある日、屋外作業をしていた時に

監視役の刑務主任が死んだ弟の遺産相続問題で

愚痴をこぼしているのを聞き、解決策を助言する。

show-4.JPG

それがきっかけでアンディは

看守たちの資産運用や税金対策の書類作成の仕事を

するようになる。

平穏な刑務所の暮らしが続いていた。

20年近くの月日が過ぎて

コソ泥で入所したトミーが、以前いた刑務所で

同じ房にいた男がアンディの妻と浮気相手を殺した真犯人は俺だ

と話したと言う。

show-5.JPG

アンディは20年目にやって来た無罪証明の機会に色めきたつが

再審請求を所長は求める彼を相手にしない。

所長はアンディが釈放されると、

今まで彼にやらせてきた不正の事実が明らかになるのを恐れていた

そんな時トミーが殺されてしまう。

アンディは脱獄を決意した。

show-3.JPG


ホラー作家のスティーブン・キング原作の

ホラーではない話です。

最後脱獄に成功する刑務所の物語は多くありますが

途中それ程悲惨な場面もなく観ることができます。

ティム・ロビンスのひょうひょうとした感じも

悲惨な感じを和らげてくれているのかもしれません。



4月4日(土) にNHKBS2で放送予定です。




posted by アリス at 20:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 本日の映画鑑賞 さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

集団左遷(1994)

日本映画も紹介していきます。


集団左遷(1994)               DVD



出演

柴田恭兵
中村敦夫
津川雅彦
高島礼子


バブル絶頂期に抱えた大量の不動産物権並びに余剰人員により

企業経営の危機に瀕していた太陽不動産では、

副社長である横山(津川雅彦)の提案により、

大胆なリストラ計画が実行された。

「首都圏特販部」という新規事業部を創設、

そこに50人の余剰人員を送り込み、

達成不可能な販売目標を課して

人員削減を図ろうというものであった。


sasen.JPG


タイトルが日本らしいというか

ちょっとベタな感じですが

なかなか面白かったですよ。


何といっても

柴田恭平は本当にいつもカッコ良いのでした。

リストラなんかに負けないで、頑張りましょう

の応援も込めて




posted by アリス at 17:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 本日の映画鑑賞 さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

勝利への脱出(1981)

勝利への脱出(1981)                    DVD




出演

シルヴェスター・スタローン
マイケル・ケイン
ペレ



1943年。第2次大戦下のドイツ南方ゲンズドルフ収容所。

そこでは、捕虜になった連合軍兵士たちが、

鉄条網の中で、ボール・ゲームに暮れる絶望的な日々を送っていた。

そんな捕虜たちの中に、目立って機敏なゲームぶりを発揮する

米軍大尉ハッチ(シルヴェスター・スタローン)。

彼らの様子を見ていたドイツ情報将校は

ドイツ・ナショナル・チーム対連合軍捕虜のサッカー試合を

思いついた。

     v-1.JPG 


英国側のリーダーコルビー大尉(マイケル・ケイン)は

ゲームを利用した巨大な脱走プランを練っていた。


ゲームは開始され、白熱のゲームが展開され劣勢に立つ

連合軍チーム。

計画では、ハーフ・タイムで控え室に戻った時、

全員脱走するということだったが、

試合を続行させたいルイスたちは、

途中で計画を無視し、試合に戻るのだった。


v-2.JPG


          v-3.JPG




実際に行われた親善試合を元にした映画ですが

現実はとても悲しい結末となってしまったようです。




勝利への脱出 [DVD]
 

posted by アリス at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の映画鑑賞 さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。