2009年04月18日

ロッキー(1976)

ロッキー(1976)



出演

シルヴェスター・スタローン
タリア・シャイア
バート・ヤング


フィラデルフィアに暮らす「三流」ボクサーロッキー・バルボア

(シルヴェスター・スタローン)は

ボクシングによる賞金だけでは生活していくことができず、

知人の高利貸しの取立人を請け負いながら日銭を稼いでいた。


ロッキーの親友で、精肉工場で働くポーリーの妹である

エイドリアン(タリア・シャイア)にロッキーは恋心を抱き、

毎日ペットショップへ足を運んでいた。


ある日、建国200年祭のイベントの一環として開催される

世界ヘビー級タイトルマッチで、世界チャンピオンである

アポロ・クリードの対戦相手が負傷。

全くの無名選手がアメリカン・ドリームを実現させるかもしれない

を売りに世間の話題を集めようとする。

ロッキーが「イタリアの種馬」というニックネームを

もつというだけの理由で対戦相手に指名したのだった。

rocky3.JPG



第49回アカデミー賞作品賞受賞

70年代といえば、「ロッキー」でしたね。

友人に無理やり連れて行かれて映画でした。

当時は完全入れ替え制ではなかったので立ち見

おまけにボクシング、まるで興味なし

モノクロ映画のようなタイトルでROCKYの文字が流れ

最初の方は画面が暗くて主人公ももちろん知らない俳優

セリフも無愛想な棒読み風で

「ぜんぜん面白くない」


そして、観終わった後は涙、涙だったのです。




posted by アリス at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の映画鑑賞 ら行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

リーサル・ウェポン3(1992)

リーサル・ウェポン3(1992)


出演

メル・ギブソン
ダニー・グローヴァー
ジョー・ペシ
レネ・ルッソ



ロス市警の刑事マーティン・リッグス(メル・ギブソン)と
彼と長年のコンビを組むヴェテラン刑事
ロジャー・マータフ(ダニー・グローヴァー)は、
高層ビルの爆弾処理に失敗しビルは粉々に
巡査に格下げになってしまいました。

r-4.jpg

その頃、警察に押収された武器が、
何者かの手によって町中に流出する事件が起きていました。

パトロール中輸送員に変装した強盗を逮捕しますが
取調室で何者かに殺されてしまいます。

その犯人が判明しますが、あと一歩で
取り逃がしてしまいます。

ある日、
若者の麻薬の取引現場を発見したリッグスは
逮捕を試みますが、小銃で乱射に遭います。
マータフが犯人を射殺しましたが、
実はそれは息子の友達だったのです。
ショックを受けたマータフは捜査から離れます。

r-7.jpg

内部事件調査部の女刑事ローナ・コール(レネ・ルッソ)も
事件を追っていて二人には非協力的でしたが
マータフの件もありリッグスに協力します。

r-6.jpg

そして、未成年の銃事件と取調室で殺害された男を
調べるうちにある人物が浮かびあがったのでした。

r-10.jpg




個人的には2が一番好きです。


アメリカの大都市の警察は汚職やスキャンダル、

不祥事が多いことで知られていますが

中でもロス市警は悪名高いらしく

「リーサル・ウェポン」の様に

ロス市警の刑事が活躍する映画は

珍しいということです。



そう言えば、「ダイ・ハード」はNY市警

「ダーティ・ハリー」はサンフランシスコ

「フレンチ・コネクション」もNY



DVDはリーサル・ウェポン1  リーサル・ウェポン2  リーサル・ウェポン3




posted by アリス at 16:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 本日の映画鑑賞 ら行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。